MCCフルマラソン HMCCハーフマラソン

MCCについて

MCCはマラソンを走る
すべてのランナーの応援団

42.195 という中途半端な数字が多くのランナーを魅了する、それがフルマラソン。同じ距離、同じルールなのに、日本各地の大会には、開催地が、また主催者が持つ個性があります。そして道=ロードを“ 舞台” とするために、天候にも沿道にも左右されるという特徴も。
性別、年齢、トレーニングの質や量、また自己の記録や目標の異なったランナーたちが一堂に会し、同じ一本の道をゴール目指して走る、それがマラソンというスポーツです。
42.195 kmの道中の自己との対話、沿道の人々との交歓。今を走るランナーの競走と共感を、マラソンチャレンジカップが応援します。

アールビーズスポーツ財団 代表理事
下条由紀子

MCCの目的

MCCは速いランナーだけでなく、初めてフルマラソンに挑む人にも楽しんでいただくこと、そしてフルマラソン大会の開催を通じ、地域に健康の好循環をもたらすことを目的とし「ランナー」と「大会主催者」に対し、さまざまなサービスを提供しています。

MCCの主な事業内容

ランナーに対して
  • 市民アワード(顕彰部門)
    男子サブ3、女子サブ3.5達成者に、初マラソン完走者、自己ベスト達成者に、MCC特別記録証を発行
  • 市民アワード(賞金部門)
    大会記録の更新者にタイムごとに設定された最高100万円の賞金を授与
  • 各種ITサービス
    ランナーのアイコンが地図上を移動する「応援ナビ」の提供(全大会)
    写真入り速報記録証「ランフォトプラス」の提供(実施大会のみ)
    当日Web完走証の提供(実施大会のみ)
    動画記録証「.finisher(ドットフィニッシャー)」の提供(実施大会のみ)
    MCC公式アプリの提供 など
大会主催者に対して
  • 救護ナビ、大会総合管理システムなど、大会運営サポートシステムを提供